オンラインギャンブル一覧|カジノ・スポーツ・宝くじ

新着、オンラインギャンブル情報!




日本語対応オンラインカジノ【ラッキーニッキ―カジノ】新規オープン!




 ラッキーニッキ―カジノ


 初回入金額×100%」 + 「フリースピン30回転」 + 「2nd入金 & 3rd入金」





 2017年2月、日本語対応のオンラインカジノが、”新規オープン” 致しました!


 【ラッキーニッキ―(lucky niki)カジノ】 は、ヨーロッパで人気の、
 【EU Casino】 を、提供している、『Skill On Net社』 が、
 ”日本の味を取り入れたゲームサイト” を、独占リリースした、オンラインカジノです。


 遊べるゲームは、近年、大変評価の高いゲームソフト、『Netent』 をはじめ、
 マイクロゲーミングなど、複数のソフト会社のゲームが、お楽しみいただけます♪


 気になる、初回入金ボーナス等は、
(各回、ボーナスコード:”YES” を、ご入力ください!)



初回100ユーロまでの、100%マッチボーナス/フリースピン、”30回転
2nd100ユーロまでの、50%マッチボーナス/フリースピン、”50回転
3nd100ユーロまでの、50%マッチボーナス/フリースピン、”70回転



 ラッキーニッキ―カジノは、当サイトでおすすめしています、
 ウィリ○○ヒル社の、日本担当マネージャーが、移籍した後にオープンした、
 信頼のおけるオンラインカジノで、クレジットカード入金も可能です。


 また、ウェルカムボーナス以降も、日々のボーナスが充実していますので、
 ご登録後、是非、『プロモーション』 → 『日替わりプロモ』 にて、ご確認ください♪
 (特に、”フリースピン” が、充実しています!)








【ラッキーニッキ―カジノ】メールサポートは、”16:00〜23:00(jst)”、日本語対応です!(電話サポートもアリ)





【luckyniki Casino】 詳細情報!





ネットカジノ違法というのは実は...!

 

 

 

 

 

 

 

 

ネットカジノ違法といったニュース...実は、”日本人による違法運営” によるものでした!

 

 

 

 

 トップページでもお伝えしましたが、
 日本では、国から許可された場合以外、ギャンブルを運営するのは違法です。
 (パチンコはギャンブルではなく、”遊戯” といった位置づけです。詳しくは、こちらのページより)

 

 

 今現在、”ネットカジノ違法” と報道されるニュースの中身は、
 ”日本人が違法運営” している、ネットカジノの情報ばかりです。
 (トピックだけを見て、すべてのオンラインギャンブルが違法だなんて、騒いでる人間も居ますが...)

 

 

 海外で運営されている、大手のオンラインギャンブルサイトは、
 ライセンス発行国(地域)によって発行された、
 正式なライセンスを取得して運営しておりますので、運営に関しての、違法性はありません。

 

 ※ 極々一部にライセンス未取得のサイトがあるようですが、
   当HPでは、ライセンスの取得が確認されたサイトのみの、ご紹介となっております。
  (海外宝くじサイトを除く...購入代行サービスのため、ギャンブルの運営はしておりません)

 

 

 

 

 

 

では、海外企業が運営のサイトについては...

 

 

 

 「禁止する法律が無いので、取り締まれない」

 

 

 

 といった見解が有力のようで、
 また、一部に違法の可能性があるとおっしゃる方もいますが、
 海外の企業が運営しており、莫大な費用が掛かるため、
 捜査はされないであろうとのことです。

 

 

 

 なお、この件に関しては、当サイトではご紹介していない、
 【ジパングカジノ】 という、オンラインカジノサイトが、強気の姿勢を見せており、
 もし、捜査が入るようなことがあれば、以下対応を検討すると言っています。
 (同社発行のe-mailより、一部抜粋転載)

 

 

 

「弊社保有ライセンス国を通じ、WTO(国際貿易機関)に問題提起することを考慮し、
 また、名誉毀損にて当該国裁判所に向けて提訴する事も、吝かではありません。」

 

 

 

 

 

 

最後に、オンラインギャンブルの安全性について...

 

 

 

 「海外オンラインギャンブルはイカサマをしている...」

 

 

 

 負けた人間が、たまにネット上で、このような事をほざいているのを見かけますが、
 こんなこと、大手のオンラインギャンブルサイトでは、まず、”有りえません!

 

 

 海外のオンラインギャンブルでは、毎月、還元率の公表が義務付けられており、
 運営に関しても、”完全に独立した第三者機関から厳しい監査” を受けております。
 (ライセンス取得にも、莫大な費用が掛かります)

 

 

 また、当HPでご紹介しているウィリアムヒルの例をみてみると、
 ロンドン株式市場、トップ250銘柄に名を連ねる、スターバックスよりも有名な大企業であり、
 英国サッカーFA杯の公式スポンサーでもあります。(2012〜2014)

 

 

 こういった企業が不正を働くなんて、常識で考えて有り得ませんよね!?

 

 

 パチンコ店と違い、運営が透明なオンラインギャンブルで不正を働くことは、
 まず有り得ませんので、安心してプレイなさってくださいませ♪

 

 

 

 

 

 

 

海外宝くじの法律面について(ここだけ少し特殊です)
パチンコはギャンブルでなく遊戯である
トップページへ戻る

 

 

 


 
トップページ ポーカールーム オンラインカジノ スポーツブック 海外口座マニュアル